博報堂DY株が半年ぶり安値、広告需要低迷は長期化-利益予想下げ

博報堂DYホールディングスの株 価が反落。国内景気の悪化による広告需要の回復遅れを理由に、2010 年3月期の業績予想を下方修正すると30日に発表した。収益環境の悪 さが意識され、株価は前週末比4.1%安の4400円と、4月28日以来、 半年ぶりの安値圏に沈んだ。

日本の広告市場の環境は厳しい状況が続いており、早期に回復する のは難しいと判断。今期連結純利益予想を7億円(前期実績は33億円 赤字)と、これまでの計画から35億円減額した。

ゴールドマン・サックス証券は30日付で、博報堂DY株の投資判 断「売り」を継続したほか、目標株価をこれまでの4350円から4100円 に引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE