消費者金融3社株がストップ高、政府が規制緩和検討との報道

武富士、アコム、プロミスがストップ 高(値幅制限いっぱいの上昇)となるなど消費者金融株が急騰。政府が 貸金業向けに強化してきた規制を緩和する方向で検討すると一部で報じ られ、収益好転期待の買いが先行した。商工ローン大手ロプロ(旧日栄) の2日の事実上倒産も規制緩和の必要性を示したとの声もあった。

終値は武富士が前週末比80円(23%)高の427円、プロミスが100円 (17%)高の685円、アコムが200円(17%)高の1372円で、東証1部 市場の値上がり率上位となった。アイフルも17%上昇、クレディセゾ ンなどのノンバンク株も軒並み高くなった。その他金融はTOPIX 業種別33指数の中で1位の上昇率。

1日付の日本経済新聞の報道によると、政府は個人事業主の資金繰 り悪化に配慮し、無担保ローンの貸し付けを年収の3分の1以下に抑え る「総量規制」の妥当性や、ルール変更の影響を小さくする「激変緩和 措置」の導入の是非などを議論する。

岡三証券の服部実アナリストは、「記事が事実であれば、これまで冷 たかった政府の姿勢転換と、総量規制の見直しによる残高増という2点 の好材料がある」と分析。ただ、「業者の重しである過払い利息対策費に 関する手当てがなければ好影響は限定的」とも指摘した。ロプロは中小 零細企業が主な顧客で過払い返還費負担などにより経営不振に陥った。

-- Editor:Makiko Asai Kazu Hirano

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 常冨 浩太郎 Kotaro Tsunetomi +81-3-3201-2089 ktsunetomi@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

企業ニュース 株式に関するニュース 地域別ニュース 銘柄コード<EQUITY>CN NI STK 日本 NI JAPAN 銘柄コ-ド<EQUITY>BQ アジア NI ASIA

JBN2

NI STKTOP 日本語ニュース 金融市場のニュース NH JBN NI JMALL

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE