10月の英住宅価格:3カ月連続上昇、需要増加で-ホームトラック

英ホームトラックが不動産会社を 対象に実施した調査によると、10月の英国の住宅価格は3カ月連続で 上昇した。住宅需要の増加と売却物件の不足が価格を押し上げたと説 明している。

ホームトラックが電子メールで配布した2日付のリポートによる と、イングランドとウェールズの住宅平均価格は前月比0.2%上昇の 15万6400ポンド(約2300万円)となった。前年同月比では4.2% 値下がりした。

ホームトラックの調査担当ディレクター、リチャード・ドネル氏 は「需要増加と売りに出ている物件不足を背景に、住宅市場では過去 半年間、投資家心理の継続的な改善が見られている」と指摘。「住宅価 格は安定してきており、売却価格と購入希望価格の差は2年以上前の 信用収縮発生当初と同水準に戻ってきている」と分析した。

住宅価格が2007年のピークから最大2割下がり、金利が過去最 低水準となったことを受けて、買い手は不動産市場に戻りつつある。 英経済は依然としてリセッション(景気後退)にあり、大半のエコノ ミストはイングランド銀行(英中央銀行)が1750億ポンドの資産買 い取りプログラムの規模拡大を決定すると予想している。

地域別では、ロンドンが0.4%上昇で、最も高い伸びとなった。 イングランド南東部と北西部では0.2%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE