英中銀は資産買い取り継続へ、ポンドを一段圧迫する恐れも-三菱東京

三菱東京UFJ銀行によれば、イ ングランド銀行(英中央銀行)が今週、国債など資産の買い取り継続 を発表する見通しで、これがポンドへの下押し圧力となりそうだ。

ロンドン在勤の為替・債券ストラテジスト、リー・ハードマン氏 は2日のリポートで、英中銀は5日に月間の資産購入ペースを3分の 1程度鈍化させる一方で、今後3カ月で買い取り規模を300億ポンド (約4兆4400億円)から350億ポンド拡大することを発表する公算大 との予想を示した。

同氏は「英中銀は慎重過ぎるくらい慎重となり、資産買い取りプ ログラムの延長を公表すると見込んでいる」と記し、「こうした状況に より、ポンドに対する下押し圧力は年末に向け続くだろう」との見方 を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Bo Nielsen in Copenhagen at +45-33-457-122 or bnielsen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE