【主要朝刊】みずほ「返済猶予」部、中国社SJIに出資、レクサス快走

朝刊各紙の主なニュースは以下の通 りです。

【各紙】 ▽日米外相会談:日程めぐりちぐはぐ-米が発表後すぐ取り消し ▽アフガン大統領選決選投票、アブドラ氏がボイコット表明

【読売】 ▽NEC:パソコン消費電力を自動制御する企業向けソフト開発 ▽みずほ銀行:「返済猶予」専門部署を設置検討 -迅速対応狙い ▽暫定税率廃止は「慎重に」、地方の財源減少-分権委の勧告素案 ▽長妻厚労相:たばこ欧州並み値段に-10年度税制改正の実現に意欲

【日経】 ▽三井化学:中国石油化工と合弁生産、高機能素材で600億円投資 ▽中国聯想控股グループ、日本のSJIを傘下に、4割出資で交渉 ▽日航:まず16路線廃止へ、計画見直し赤字路線の整理優先

【朝日】 ▽拉致工作機関、金総書記が直接指揮-日本政府の調査で判明 ▽看護士国家試験、インドネシア人に言葉の壁、施設は配慮要望

【産経】 ▽米団体シー・シェパード:高速船投入し2船で日本の捕鯨追跡妨害へ ▽トヨタ「レクサスHV」快走、販売4カ月連続プラス-10月は7割増

【東京】 ▽内閣支持率10ポイント減の61%、公約変更容認が68%で大半 ▽三洋電機:プジョーにHV用ニッケル水素電池供給、車向け事業拡大

【毎日】 ▽日米外相会談7日で最終調整、普天間移設などを協議-日米両政府

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE