米CITに投入された公的資金、大半は回収できない見込み-財務省

米財務省は、連邦破産法に基づく会 社更生手続きの適用を1日申請した米商業金融会社CITグループにつ いて、同社に投入された23億ドルの公的資金の大半は回収できない見込 みであることを明らかにした。

財務省のアンドルー・ウィリアムズ報道官は1日、電子メールによ る声明で、「事前調整型の破産手続きに関するCITの開示がはっきり と示しているように、債券保有者が受け取るのは額面を下回る額であ り、優先株および普通株の保有者が回収できるのは、わずかな額だろ う」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE