スティグリッツ教授:米経済、銀行国有化見送ったツケに苦しむ

ノーベル経済学賞受賞者のジョゼ フ・スティグリッツ教授(米コロンビア大学)は米経済について、米 政府が金融危機の下で金融機関を国有化しなかったため、そのツケに 苦しんでいるとの見方を示した。

スティグリッツ氏は10月31日、上海で開かれた経済会議で記者 団に対し、「われわれが適切に対応していたら、金融機関にもっと強 い影響力を行使できただろう」と指摘。「金融機関は融資を実行し、 景気の勢いはもっと力強いものだったはずだ」と指摘した。

ガイトナー米財務長官は11月1日、NBCの番組「ミート・ザ・ プレス」で、金融機関がリスクテークを拡大し、企業向けの与信フロ ーが回復するどうかが、米景気の回復をある程度左右するとの見解を 明らかにした。

オバマ大統領は10月24日、信用危機のさなかに公的資金の支援 を受けた米国の金融機関は、与信が得られずになお苦しんでいる中小 企業への融資提供という「責任を果たす」必要があると訴えた。

米経済は7-9月(第3四半期)に前期比年率3.5%増と、5四半 期ぶりにプラス成長となったが、スティグリッツ氏は、失業の増加や 需要の弱さを理由に挙げ、米国のリセッション(景気後退)は終息に は「程遠い」との認識を示した。

-- Editors: : Paul Panckhurst, Brendan Murray

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or xchen45@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mike Millard at +65-6212-1519 or mmillard2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE