インドステイト銀行の7-9月期:10%増益-市場予想を上回る

インド最大の銀行、インドステイ ト銀行が31日発表した2009年7-9月(第2四半期)決算は前年同 期比で10%の増益となった。トレーディング収入の増加が寄与し、ア ナリスト予想を上回った。

同行のボンベイ証券取引所への届け出によれば、純利益は249億 ルピー(1株当たり39.22ルピー)と、前年同期の226億ルピー(同

35.61ルピー)から増加した。ブルームバーグがまとめたアナリスト 5人の予想中央値では233億ルピーと見込まれていた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数が6年ぶりの高い上昇率 を示すなか、インドステイト銀は株、債券、為替のトレーディング収 入を伸ばし、競合するICICI銀に続いて業績が改善した。インド 準備銀行(RBI、中央銀行)のスバラオ総裁が今週、回復の「決定 的な」兆候が見られると指摘した同国経済も、インドステイト銀に対 する借り入れ需要を下支えしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE