政府:貸金業規制の緩和検討、事業主の資金繰り悪化を重視-日経

1日付の日本経済新聞は、政府が 消費者金融など貸金業向けに強化してきた規制を緩和する方向で検討 すると報じた。報道によると、個人事業主の資金繰り悪化を配慮し、 無担保ローンの貸し付けを年収の3分の1以下に抑える「総量規制」 の妥当性や、ルールの変更の影響を小さくする「激変緩和措置」の導 入の是非などを議論する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE