コンテンツにスキップする

米CITは今週末にも、事前調整型の連邦破産法適用申請の可能性

米商業金融会社CITグルー プは30日、米著名投資家カール・アイカーン氏や金融大手ゴ ールドマン・サックス・グループと融資に関して合意に達し、今 週末にも事前調整型の連邦破産法の適用を申請する可能性が ある。

アイカーン氏は30日、事前調整型の破産法が「恐らく現実 のものになるだろう」と語った。CITによると、同氏は追加流動 性の供与のため同社への10億ドルの融資で合意。ゴールドマ ンはCITが破産法を申請した場合でも、融資枠の利用を可能 にすることに同意した。

クレジットサイツのアナリスト、アダム・スティア氏(ニューヨー ク在勤)は「うまくいけば、CITは破産法の適用をより早い時期 に脱却できる」と指摘した。CITは28日には、45億ドルの融資 を確保したと発表している。

CITのスポークスマンは30日、この件についてコメントしな かった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE