コンテンツにスキップする

10月の米自動車販売台数、1030万台の予想-買い替え奨励策なしで

米フォード・モーターの米販 売責任者、ケン・クズベイ氏は30日、ミシガン州のフォード本 社で記者団に対し、10月の米自動車販売台数が前月比で増 加したとの予想を明らかにした。業界が自動車買い替え奨励策 の終了後の需要の落ち込みから回復したとみられるためだ。自 動車販売台数の発表は11月3日。

ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想平均による と、10月の販売台数は季節調整済み年率換算で1030万台と 見込まれている。前年同月は1060万台だった。

自動車販売台数が1000万台を上回れば、買い替え奨励策 なしでの同水準達成は月間ベースで今年初めてとなる。奨励策 は7月27日から8月24日まで実施された。

クズベイ氏は同社の10月の予想を示さなかったが、同社が 販売動向に満足しており、販売台数が前年同月を上回ったかど うかは、わずかな差で依然予測できないと語った。

アナリスト7人の予想によると、10月の販売台数はゼネラル ・モーターズ(GM)が4.6%増加し、上位6社の中で最大の伸 びを記録。フォードは4.4%減、クライスラー・グループは29% 減と予想されている。

またアナリスト3人の予想では日産自動車が3.2%増となる 一方、トヨタ自動車は6.9%減、ホンダは5.6%減と見込まれて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE