コンテンツにスキップする

米シティ:マヨ氏による評価損の推計方法は分からず-CNBC

米シティグループのスポーク スマンは30日、カリヨン・セキュリティーズUSAのアナリスト、マ イケル・マヨ氏がシティは10-12月期に繰延税金資産で100 億ドルの評価損を計上する可能性があるとの見方を示したこと について、同氏がどのようにそうした推計に行き着いたのか分 からないとコメントした。米経済専門局CNBCがスポークスマン の発言を引用して伝えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 麗 英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net Editor:Hitoshi Sugimoto 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Adam Cataldo at +1-212-617-5227 or acataldo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE