コンテンツにスキップする

台湾の中華電信:10-12月の税引き前利益は前期比13%減の見込み

台湾最大の電話会社、中華電信は30 日、2009年10-12月(第4四半期)の税引き前利益が前期比で13%減少 し120億9000万台湾ドルになるとの見通しを示した。税引き後の1株当 たり利益は0.96台湾ドルと見込んでいる。09年通期の税引き後1株利益 は4.38台湾ドルの見込みだという。証券取引所への届け出で明らかにし た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE