コンテンツにスキップする

仏ソシエテ、国内労組が24時間スト呼び掛け-0.7%賃上げ案に不服

時価総額でフランス2位の銀行、 ソシエテ・ジェネラルの国内の労働組合は、11月24日に24時間の 時限ストを実施するよう呼び掛けた。同行が総額2400万ユーロ(約 32億4200万円)の賃上げを拒否したことに抗議する。

ソシエテは2010年の給与を0.7%引き上げる案を示したが、労 組はこれを不服として、給与に関する年次協議を打ち切った。労働総 同盟(CGT)など5労組が30日、電子メールで公表した。CGTの 代表が電話で述べたところによると、労組は2%の引き上げを求めて いた。ソシエテは「協議を継続する意向だ」と表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE