コンテンツにスキップする

米CITグループ:債務交換の期間が終了、集計後に「次の措置決定」

経営難に陥っている米商業金融 会社CITグループは30日、提示していた債務交換の期間が29日夜 に終了し、現在は結果を集計中だと発表した。

同社は破たん回避を目指して300億ドル(約2兆7300億円)相 当の債務を新たな証券に交換する案を提示。10月1日にこれを開始し、 交換の期間はニューヨーク時間29日午後11時59分(日本時間30日 午後零時59分)で終了した。

発表によると、エージェントのファイナンシャル・バロッティン グ・グループが期間終了後に集計を開始しており、同社取締役会は集 計後に「適切な次の措置を決定する」という。

同社は債務交換または事前調整型の破産申請を選択肢として、投 資家の投票を求めた。

-Editor: Chapin Wright

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Armstrong at +44-20-7330-7185 or parmstrong10@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE