コンテンツにスキップする

首相:そんな楽観できる経済状況でない-日銀CP購入終了(Update1

鳩山由紀夫首相は30日 夕、日本銀行が同日、コマーシャルペーパー(CP)と社債の買 い入れを年内で停止すると発表したことについて、「経済活動 が順調になりつつあるというので、打ち切ってもいいと判断した と思うが、わたしはそんな楽観視はまだまだできる状況ではない と思う」と述べた。官邸で記者団に語った。

首相は、政府が発表した完全失業率や有効求人倍率など9 月の国内雇用指標に改善がみられたことや、日銀がCPと社債 買い入れの年内停止を決定したことを受け、日本経済の現状と 見通しについて見解を聞かれた。

首相は「有効求人倍率も失業率も若干よくなったが、とても その方向でどんどん、けん引力を持って日本の景気が順調に 回復していくにはほど遠いと認識している」と指摘。

今後の対応については「雇用対策、来年に向けてさらなる 何らかの対策というものを構築していかなくてはいけない状況に なるのではないかという思いも持ちながら、これから年末に向け て、しっかりと見守っていく必要があると思う」と語った。

一方、税制改正に関連して浮上しているタバコ税の増税に 関し、「人間の体の面からどうだということでそれなりに増税とい う方向がわたしはありうべし、とは思う」と述べ、前向きに検討す る考えを示した。

揮発油税の暫定税率の廃止と地球温暖化対策税の導入に ついては、「暫定税率はいったん廃止するが、環境のために増 税したらいいかということは国民にしっかりと訴えて理解を得な い限り難しい。この問題はある意味で切り離していかなければ いけない」と述べた。

--取材協力:伊藤辰雄、日高正裕Editor:Hitoshi Sugimoto, Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE