コンテンツにスキップする

インド石油:7-9月期は黒字確保-原油値下がりでコスト改善

インド2位の製油会社、インド 石油が30日発表した2009年7-9月(第2四半期)決算は、純損 益が黒字に改善された。石油販売価格が原価コストを下回ることでも たらされていた損失が、原油価格の過去最高値からの下落によって縮 小した。

ボンベイ証券取引所への同社の届け出によれば、純損益は28億 4000万ルピーの黒字。前年同期は705億ルピーの赤字だった。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト14人の予想中央値は212 億ルピーの黒字だった。売上高は前年同期比18.6%減の6079億ルピ ー。

黒字化により、精製能力を向こう3年間で30%強引き上げるた めの設備投資の上積みが可能となる見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE