コンテンツにスキップする

ムーディーズ:日航インター格下げ、引き下げ方向で見直し

ムーディーズ・インベスターズ・ サービスは30日、日本航空の100%子会社、日本航空インターナショ ナルの発行体格付けと無担保長期債務格付けを「B1」から「Caa 1」に引き下げ、さらに引き下げ方向で見直すと発表した。

ムーディーズは日航について、不採算路線を抱えているほか、年 金債務負担が大きいなど、さまざまな困難に直面していると指摘。こ うした負担の軽減なしには、政府の支援があっても再生は難しくなり つつあるとみている。債権放棄や債務交換といった債務の再編が行わ れる可能性が高まりつつあるともしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE