コンテンツにスキップする

財務相:日銀の判断を尊重すべきだ-CP・社債購入の終了

藤井裕久財務相は30日午後、日 本銀行が同日の金融政策決定会合でコマーシャルペーパー(CP)と 社債の買い入れの年内停止を決定したことについて「応札がなかった ため、停止をお決めになったのだろう。日銀の判断を尊重すべきだ」 との認識を示した。一方、企業金融支援特別オペを来年3月末まで延 長したことについては「当然のこと。国債市場に関係する。結構なこ とだ」と述べた。国会内で一部記者団に語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE