コンテンツにスキップする

アジア株:上昇、企業決算や経済指標を好感-中国の銀行株が高い

30日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数は今年2月以来初めて月間ベースで下げそ うだが、下落率を縮小させた。好決算に加え、米国の7-9月(第3 四半期)の実質GDP(国内総生産)が予想を上回る成長となり、総 務省が発表した9月の日本の完全失業率が前月から低下したことも材 料となった。

中国銀行と中国工商銀行は香港市場でともに4%余り上昇。両行 とも決算がアナリスト予想を上回り、好感された。北米での売上高が 全体の24%を占めるオリンパスも高い。30日付の日本経済新聞朝刊 が、オリンパスの4-9月期の連結営業利益は会社計画を大きく上回 ったもようだと報じ、材料視された。世界3位の鉱山会社、英・オー ストラリア系鉱山大手のリオ・ティントは、商品相場高からシドニー 市場で4.6%上げた。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後3時19分現在、前 日比1.8%高の116.78。各国政府が景気刺激策を終了させるとの懸 念から、同指数は今月1%下げている。日経平均株価は同143円64 銭(1.5%)高の1万34円74銭で取引を終えた。

BDOプライベート・バンクの投資ストラテジスト、ジョエル・ メンドーザ氏は「各国政府は刺激策を終了させると見込まれるが、そ れでも2010年は今年よりも高い成長率になるだろう」と語った。

-- With assistance from Akiko Ikeda and Toshiro Hasegawa in Tokyo.Editors: Darren Boey, Nicolas Johnson

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net; Ian C. Sayson in Manila at +63-2-849-7101 or isayson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE