コンテンツにスキップする

豪ドル:9カ月連続上昇へ、80年代以降で最長-米景気回復で需要増

30日の外国為替市場では、オ ーストラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが前日比ほぼ変 わらずで推移しており、このままいけば月間ベースでは1980年代以 降で最も長期間にわたる連続上昇を達成することになる。米景気の回 復で高利回り資産への需要が押し上げられたことが背景にある。

豪ドルは、シドニー時間午後4時25分(日本時間同2時25 分)現在、1豪ドル=0.9165米ドル。この水準は前月末比3.8%高 で、このままいけば9カ月連続の上昇となる。前日のニューヨーク時 間では0.9150米ドルだった。また円に対しては、1豪ドル=83円 53銭と、前月末比5.5%高となっている。

NZドルは、1NZドル=0.7325米ドル。前月末に比べると

1.3%高の水準で、このまま取引が終了すれば8カ月連続の上昇とな る。前日のニューヨーク時間では0.7329米ドルだった。対円では、 1NZドル=66円76銭。月間ベースでは2.9%高となっている。

サンコープ・メットウェイの外為トレーダー、トニー・ビーバー 氏(ブリスベーン在勤)は、「米国が本格的にリセッション(景気後 退)から脱却しただけでなく、2009年7-9月(第3四半期)に

3.5%成長を達成したことで、豪ドルは申し分のない押し目買い対象 となった」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE