コンテンツにスキップする

アジア各国は内需拡大に注力を、欧米の需要低迷続く-アジアノミクス

アジアノミクスのマネジングデ ィレクター、ジム・ウォーカー氏は30日、世界的に貿易活動が低迷 するなか、アジア各国は成長押し上げのため内需拡大に注力すべきだ と指摘した。

ウォーカー氏はマニラでの記者会見の後、記者団に対し、アジア の向こう3年の経済成長率は過去10年間よりも低くなり、欧米から の需要も引き続き弱いと予想。世界経済は「依然として多くの問題を 抱えており」、一部で見込まれているほど速いペースでは回復しない との見方を示した。

また同氏は「アジア各国政府は、輸出産業と対比して国内産業を 成長させるため、内需掘り起こしに政策の軸足を移し始めるべきだ」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE