コンテンツにスキップする

中国株(午前):上海総合指数、上昇-工商銀の好決算などに反応

30日午前の中国株式市場で、上海 総合指数は上昇。月間でも2カ月連続の上げとなる勢いだ。中国工商 銀行(601398 CH)と中国銀行(601988 CH)の2009年7-9月(第3 四半期)利益がともに市場予想を上回ったことが好感された。

工商銀と中国銀は1%超上げた。中国のビール醸造会社、青島ビ ール(600600 CH)は09年7-9月(第3四半期)決算が約2倍の増 益になったことを受け、4.7%高。銅生産会社の江西銅業(600362 CH) と産金会社の中金黄金(600489 CH)は、3%強上昇している。金属相 場高に反応した。中国深セン証券取引所のベンチャー企業向け市場「創 業板」の取引開始に伴い、中信証券(600030 CH)は1.8%高。

LGTキャピタル・マネジメントの金融市場分析担当責任者、ロ ジャー・グロエブリ氏(シンガポール在勤)はブルームバーグテレビ ジョンとのインタビューで、銀行は「良い状態にあり、中国の成長の 筋書きを支えられるだろう」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現 在、前日比62.99ポイント(2.1%)高の3023.46。月初からは8.8% 上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE