コンテンツにスキップする

ターナー英FSA長官:あらゆる銀行課税案の検討必要-FT紙

英紙フィナンシャル・タイムズ (FT、オンライン版)によると、英金融サービス機構(FSA)の ターナー長官は29日、世界的な金融規制改革の一環として、銀行業 務に対する様々な課税案を検討する必要があるとの認識を示した。

FTによれば、ターナー長官はナショナル・ジャーナル誌が主催 した会議で、銀行のレバレッジに対する税や「不確定リスクに対する 保険として銀行に前払いを世界的に義務付ける」税など、国際金融取 引税と同様に検討する必要があると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +44-20-7673-2371 or blivesey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE