コンテンツにスキップする

第一三共:4-9月期純利益は45%減-通期予想は据置き

国内医薬品3位第一三共の第2四 半期(4-9月期)連結純利益は、前年同期比で45%減少した。研究開 発投資拡大や為替相場の円高が利益を圧迫した。

第一三共が東証で30日開示した第2四半期累計純利益は187億円 (前年同期は340億円)に減った。今期(2010年3月期)の純利益予想 は400億円を据え置いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE