コンテンツにスキップする

ヤンキース勝利で1勝1敗のタイ、松井が勝ち越し本塁打-Wシリーズ

米大リーグのワールドシリーズ (7回戦制)は29日、ニューヨークのヤンキースタジアムで第2戦 が行われ、ヤンキースが松井秀の本塁打などでフィリーズを3対1で 下し、対戦成績を1勝1敗のタイとした。

松井秀は5番・指名打者で先発出場。1対1の同点で迎えた6 回の第3打席で、右翼席に勝ち越しのソロ本塁打を放ち、これが決勝 点となった。

第3戦はフィリーズの本拠地であるフィラデルフィアのシチズ ンズバンク・パーク球場で31日から行われる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE