コンテンツにスキップする

フェルドシュタイン教授:不均衡是正には人民元の上昇が必要-FT

米ハーバード大学のマーティ ン・フェルドシュタイン経済学教授は、英紙フィナンシャル・タイム ズ(FT)オピニオン欄への寄稿で、世界の貿易不均衡を是正するに は中国人民元の上昇が必要との見解を示した。

FTによれば、各国首脳は不均衡の是正で合意したが、これは米 国が抱える5000億ドル(約45兆6500億円)の経常赤字削減と中国 の3500億ドルの経常黒字圧縮への取り組みが不可避であることを意 味しているとフェルドシュタイン教授は説明した。

同教授は寄稿で、ユーロと円に対するドルの下落で海外の消費者 にとって米国製品の魅力が増しており、同国経済を支援していると指 摘。元の上昇を容認しない中国の姿勢は、貿易赤字縮小に向けた米国 の努力を阻害していると指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Heath at +61-2-9777-1202 or mheath1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Garfield Reynolds at +61-2-9777-8695 or greynolds1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE