コンテンツにスキップする

米財務長官:商業用不動産問題は新たな金融危機の火種にならない

ガイトナー米財務長官は29日、 米国内の商業用不動産問題が新たな金融危機を引き起こす火種になる ことはないとの見解を示した。シカゴ経済クラブでの質疑応答で明ら かにした。

ガイトナー長官は、商業用不動産が新たな金融危機のきっかけに なり得るかとの質問に、「そうは思わない。この問題が異例に困難にな るとしても、米経済が対処できる問題だと思う」と答えた。

同長官は、昨年の金融危機とリセッション(景気後退)の最悪期 を脱し、世界の経済成長が加速したと指摘。この日発表された2009 年7-9月(第3四半期)の米国内総生産(GDP)速報値が前期比 年率3.5%増になったことに言及した。

ガイトナー長官は「今や金融システムが安定的で米経済は安定し たと自信を持って語れる」と言明。「国内および世界中で、成長の最初 の兆候が認められる」と説明した。

同長官はまた、今後、米経済は政府の支援に頼らず、民間需要に よって支えられる必要があるとした上で、当面は現行の銀行救済措置 と景気刺激策が景気回復の加速に寄与するだろうと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: John McCormick in Chicago at +1-312-443-5919 or jmccormick16@bloomberg.net. Rebecca Christie in Washington at +1-202-654-1273 or rchristie4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE