コンテンツにスキップする

イラク:11月3日にルメイラ油田開発でBPなどと最終合意に調印

イラクは11月3日に、ルマイ ラ油田開発で英BP、中国石油天然ガス集団(CNPC)と最終合意 書に調印する。

イラク石油相のアセム・ジハド報道官は電話インタビューで、1 日にズバイル油田開発でイタリア石油大手ENI率いるグループと基 本合意に署名するほか、ナシリヤ油田についても同日、新日石と協議 することを明らかにした。

ジハド氏はナシリヤ油田については、「合意書に調印しないだろ う」との見通しを示し、「協議だけにとどまる」と述べた。ナシリヤ はイランの主要な油田開発入札から外れている。

2003年の米軍を主体としたイラク侵攻以降初めて6月に入札に かけられた油田開発8件のうち、ルメイラだけが最終合意にこぎつけ た。ズバイル油田は今月、オクシデンタル・ペトロリアム、韓国ガス 公社を含むENIを中心とする企業連合が権益を獲得していた。イラ クは12月11、12の両日、さらに10カ所の油田開発で国際入札を実 施する予定。

原題:Iraq to Complete Oil-Field Deals With BP, CNPC Nov.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE