コンテンツにスキップする

カタール、GEのアレバ送電・配電部門買収提案に参加も-関係者

【記者:Anne-Sylvaine Chassany, Jacqueline Simmons】

10月29日(ブルームバーグ):カタール政府は、原子炉製造最大 手の仏アレバの送電・配電部門に対する米複合企業ゼネラル・エレク トリック(GE)とCVCキャピタル・パートナーズの買収提案に参 加する可能性がある。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

関係者らによれば、カタール政府系ファンドの投資部門であるカ タール・ホールディングは、GE主導の買収が成功した場合、アレバ の送電・配電部門の株式を取得する計画のアドバイザーとして、ニュ ーヨークを拠点とする投資銀行エバーコア・パートナーズを起用した。 関係者らは協議が非公開であることを理由に匿名を条件に語った。カ タール・ホールディングはコメントを控えている。

アレバの送電・配電部門売却の事情に詳しい複数の関係者は先月、 同社が3件の仮提案を受け取っており、買収額はいずれも40億ユーロ (約5420億円)を下回ると述べていた。東芝も提案を行ったという。

アレバに92%出資するフランス政府は、同社の送電・配電部門に ついて、同部門の旧親会社である国内重電大手アルストムと、受配電・ 制御機器大手シュナイダーエレクトリックの企業連合に売却する方針 を決定するとアナリストらは予想している。

To contact the reporter on this story: Anne-Sylvaine Chassany in Paris at achassany@bloomberg.net; Jacqueline Simmons in Paris at jackiem@bloomberg.net.

To contact the editor responsible for this story: Edward Evans at eevans3@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE