コンテンツにスキップする

MFグローバルのキルダフ氏:退社し商品ヘッジファンド設立へ

商品ブローカーのMFグローバル で2007年からエネルギーアナリストとして勤務していたジョン・キル ダフ氏が同社を退社し、ヘッジファンドのラウンド・アース・キャピ タルを共同で創業する。このファンドは食糧やエネルギー、商品への 投資に重点を置く予定。ラウンド・アースが29日明らかにした。

ラウンド・アースの文書によると、キルダフ氏はニューヨークを 拠点とし、マルセロ・ドレア、カール・ウエラハンの両氏とファンド を設立する。ドレア氏はフィブロとゴールドマン・サックス・グルー プ傘下のJアロンを振り出しに農産物商品取引の経験を積み、ウエラ ハン氏はクレディ・スイス・ファースト・ボストンに勤務していた。

同ファンドはココアやコーヒー、砂糖、原油、ガソリンなどの商 品の取引を手掛ける予定。キルダフ氏はラウンド・アースが設立時に 調達した資金の額についてはコメントを控えた。

キルダフ氏は29日のインタビューで「昨年を振り返ると、特にコ メやトウモロコシ、原油は危機的な状況だった」と指摘。投資家はこ のような状況に十分に向き合う必要があるとの見方を示した。同氏は 原材料の消費が再び拡大すると予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE