コンテンツにスキップする

三菱重:通期純損益据え置き-事業別増減も全体変更せず

国内重工業1位の三菱重工業は 30日、通期(2010年3月期)の連結純利益予想を据え置いた。原動 機などの売上が想定を下回るものの、機械・鉄構などが上振れし、 全体では変更しなかった。為替の想定レートも据え置いた。

通期純利益予想は120億円。通期売上高も従来予想の3兆円を 据え置いた。業績見通しの前提となる為替レートは1ドル=95円、 1ユーロ=125円と、従来と変わらなかった。

同時に発表した09年4-9月期の連結純損益は31億円の赤字 (前年同期は290億円の黒字)だった。売上高は1兆3216億円(前 年同期比16%減)だった。同社は既に23日、4-9月期業績の速 報値を発表していた。

--共同取材:東京 Editor: Fukashi Maruta,Keiichi Yamamura

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松井 博司 Hiroshi Matsui +813-3201-2068 hmatsui2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Steven Mcpherson +81-3-3201-8212 smcpherson@bloomberg.net 東京 Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

株式に関するニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE