コンテンツにスキップする

米マカフィー7-9月:売上高が一部予想に届かず-時間外で株価下落

コンピューターのセキュリティー 対策ソフトメーカー2位、米マカフィーが29日発表した2009年7- 9月(第3四半期)の決算は、売上高が一部のアナリスト予想に届か なかった。これを受け株価は時間外取引で一時、4.5%安まで下げた。

発表資料によると、売上高は前年同期比18%増の4億8530万ド ルと、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリストの予想平均(4 億8600万ドル)を若干下回った。また利益は、一部コストを除いたベ ースで1株当たり62セント。アナリスト予想は61セントだった。

スタイフェル・ニコラウスのアナリスト、トッド・ウェラー氏は 消費者向けのソフトウエア売上高について、競合するシマンテックか らの顧客獲得が減ったため前期比ではほぼ変わらずだったと分析。「わ れわれは、マカフィーの業績上振れに慣れていた部分がある。だが10 -12月(第4四半期)においては、売上高はそうはいかないだろう」 とした上で、「消費者向けの売り上げは横ばいが続いた。これは以前ほ どシマンテックから市場シェアを奪えなかったことを示唆している」 と述べた。

マカフィーの株価は時間外取引で一時、1.95ドル安の41.80ドル。 通常取引終値は前日比1.51ドル高の43.75ドルだった。ウェラー氏は マカフィー株の投資判断を「買い」とし、保有はしていない。

第3四半期の純利益は3680万ドル(1株当たり23セント)と、 前年同期の4880万ドル(同31セント)から25%減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE