コンテンツにスキップする

前原国交相:日航再建対策本部設置、今夕に初会合開催(Update1)

前原誠司国土交通相は30日午 前の閣議後会見で、日本航空の再建問題について、関係省庁の副 大臣などで構成する政府の日本航空再建対策本部を設置することを 明らかにした。同日夕方に初会合を開く。本部長には前原氏が就任 し、内閣府、総務省、法務省、財務省、厚生労働省、経済産業省の副 大臣らが参加し、政府の対応を協議していく。

日航は29日、企業再生支援機構に再生支援を依頼した。前原氏 は会見で、「日航再建については新たな段階に入ったと認識してい る。再建途上の日航の運航に万全を期すために対策本部として政府 を挙げて取り組みたい」との決意を示した。前原対策本部での具体的 な検討事項については「資金の問題、再建計画を実行していくにあた ってのさまざまな問題について関係省庁と緊密に連絡を取ってやらせ ていただく」と語った。

また、当面の資金繰りのための日航へのつなぎ融資について聞か れ、「支援決定を行うのは資産査定が行われてからだ。対策本部では その間、安定的な運航に支障のないようなことをしっかりとすべての面 においてやっていくことだ」と述べた。企業年金問題については「国民 の目線に立たないといけないし、財産権の問題もある。こういった問 題を多角的に議論しながら国民の理解が得られるような方策を目指し たい」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE