コンテンツにスキップする

日リテF投、ラサールJが大幅反発、前日の合併発表で

日本版不動産投資信託(Jリー ト)の日本リテールファンド投資法人とラサールジャパン投資法人の投 資口価格(株価に相当)が大幅反発している。両投資法人は29日、来 年3月に合併すると発表した。

午前9時56分現在、日本リテールファンドは前日比万4万円 (10%)高の43万6000円、ラサールジャパンは同9900円(8.7%)高 の12万4000円。

両投資法人の合併は、規模拡大により資産内容を向上させるのが狙 い。合併に際してラサールジャパン1投資口に日本リテール0.295投資 口を割り当てる。日本リテールが存続法人になり、ラサールジャパン投 資口は上場廃止になる見通し。

クレディ・スイス証券の望月政広アナリストは30日付のリポート でリート市場について「M&AがJリート全体の価格上昇を促す」と指 摘。その上で「クレジット・リスクの高い銘柄はスポンサーチェンジ、 M&Aによって問題を解決する可能性がある」と分析している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE