コンテンツにスキップする

世界金融センター番付:NYが首位維持、ロンドンは後退

ブルームバーグが実施した最新 のグローバル調査に基づく世界の金融センター番付で、過去70年で最 悪の経済危機を切り抜けたニューヨークが首位を維持した。2位には ロンドンを抑えて、シンガポールが入った。

世界のブルームバーグ端末ユーザー1452人を対象に今月23-27 日に実施した今回の四半期調査では、回答者の29%が2年後の世界最 高の金融センターとしてニューヨークを挙げた。シンガポールを選ん だのは17%で、ロンドンの16%、上海の11%を上回った。東京を支 持したのはわずか1%にすぎなかった。

調査への回答者で、ニューヨークに拠点を置くアルテミス・ウェ ルス・アドバイザーズとオリオン・キャピタル・マネジメントで3億 ドル強の運用に携わるピーター・ラップ氏は「2008年に壊滅的打撃を 受けたものの、わたしはニューヨークで『最新』の金融サービスが生 まれ、そして育つとなお期待している」と語った。

調査ではまた、投資家に収益を上げる最高の機会を提供する市場 として中国、ブラジル、インドの名前が挙がる一方、日米欧はそれほ ど有望ではないとの見方が示された。

シンガポールの躍進とロンドンの後退は、特定の分野に特化した 金融センターの台頭が反映されているようだ。所得税率の上限を50% とする英国の新たな税制や欧州連合(EU)によるヘッジファンドの 借入額規制の導入をにらみ、多くのヘッジファンドがロンドンから脱 出している。その一方で、中国などのアジア諸国で増加する個人資産 の取り込みを目指す金融機関の間で、シンガポールと上海が人気を集 めている。キャピタルゲインが非課税のシンガポールでは、富裕層の 資産運用業務が特に伸びている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net 東京 蒲原 桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Alison Fitzgerald in Washington +1-202-624-1846 or afitzgerald2@bloomberg.net and 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Jim Kirk in Washington at +1-202-654-4315 or jkirk12@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE