コンテンツにスキップする

NY金(30日):下落、週間ベースでも値下がり-ドル高を反映

ニューヨーク金先物相場は下落。 週間ベースでも値下がりした。ドルが上昇し、代替投資としての金 需要が減退した。

金連動型ETF(上場投資信託)として最大の「SPDRゴー ルド・トラスト」への投資は、今週0.3%落ち込んだ。金相場は今 月14日、オンス当たり1072ドルの最高値を記録した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズのヘッドデ ィーラー、フランク・マギー氏は「ドルが上昇するようならば、そ れが株安にもつながり、金は下落するだろう」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物12月限は、前日比6.70ドル(0.6%)安の1オンス=1040.40ドル で取引を終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE