コンテンツにスキップする

住友商:4-9月純利益は61%減、商品市況の下落などが影響

時価総額で総合商社3位の 住友商事が30日発表した2009年4-9月期連結決算(米会計基 準)によると、純利益は前年同期比で61%減の621億円だった。 世界的な景気低迷の影響と商品市況の下落などが響いた。2010 年3月期の純利益見通しを変更せず、前期比47%減の1150億円 に据え置く。通期予想に対する純利益の進ちょく率は54%だっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE