コンテンツにスキップする

ロンドン外為:円、対ドルで上昇-日本の輸出企業が送金との観測

30日午前のロンドン外国為替 市場では、円がドルに対して上昇。このままいけば週間ベースで3週 ぶりプラスとなる。最近の円相場下落を好機とみた日本の輸出企業が 海外での収入を国内に回帰させ、円を買っているとみられる。

日本銀行がコマーシャルペーパー(CP)と社債の買い入れを年 内で停止すると発表したことも、円の支援材料となった。

ロンドン時間午前8時33分(日本時間午後5時33分)現在、 円の対ドル相場は1ドル=91円01銭と、ニューヨーク時間前日の 91円41銭から強含みとなっている。ユーロに対しては1ユーロ= 135円09銭(前日は135円51銭)で推移。一方、ドルは対ユーロ で1ユーロ=1.4816ドル。29日は1.4822ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE