コンテンツにスキップする

ブラジル株:5月以来の大幅高、米GDP統計を好感-ヴァーレ上昇

ブラジル株は29日、5月以来 の大幅高となった。同日発表された米国の7-9月(第3四半期)の 実質国内総生産(GDP)速報値が前期比年率3.5%増と5四半期ぶ りにプラスに転じたことに加え、ヴァーレやビザネットが予想を上回 る決算を発表したことが好感された。

鉄鉱石生産で世界最大手ヴァーレは8%余り上昇。予想より早 期の世界経済の回復が金属需要を押し上げていると同社が指摘したこ とが手掛かり。売り上げの約4割を北米で稼ぎ出す鉄鋼メーカーのジ ェルダウは、米プラス成長を受け、2週間ぶりの大幅高。カード会社 ビザネットは5.9%高。

ブラジルの大手証券会社アゴラ・コレトーラのアルバロ・バンデ イラ氏は電話インタビューで、「昨日までは、米国に関し一部でかな り弱い統計が発表されていたため、3.5%成長というニュースが飛び 込んできてブラジル株式相場は急騰した」と語った。

ボベスパ指数は5.9%高の63720.58と、5月以来の大幅高。指 数採用63銘柄中で下落は1銘柄だけだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE