コンテンツにスキップする

米財務長官:GMAC向け政府支援の必要額は予想より小規模の公算

ガイトナー米財務長官は29日、 経営難の自動車ローン会社GMACが3回目の政府支援を来月受け た場合でも、必要な支援の規模は予想よりも小さくなる可能性が高 いと述べた。

今年前半に実施されたストレステスト(健全性審査)は、GM ACに最大56億ドル(約5100億円)の追加資本の必要性を指摘し ていた。元親会社ゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラー・ グループは自動車購入者向けのローンでGMACに依存しているた め、オバマ政権はGMACを米自動車産業の生き残りに不可欠な企 業と位置付けている。

ガイトナー長官は下院金融委員会で「政府が注入する必要のあ る資本は、政府の予想よりも少なくなる公算が大きい」と述べ、G MACへの追加支援は従来の約束の「遂行」であって、金融支援の 新ラウンドの開始ではないと言明。「GMACが市場で資金調達でき なくなった場合には、政府は資本注入する約束をしている」とし、 「かなり率直に言って、GMACが市場で資金調達できる見込みは なかった」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Washington at +1-202-654-1273 or rchristie4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray at +1-202-624-1804 or brmurray@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE