コンテンツにスキップする

【米個別株】ファースト・ソーラー、モンスター、P&G、レブロン

29日の主な銘柄は以下の通り。

ファースト・ソーラー(FSLR US):17%安の126.47ドル。 世界最大の薄膜太陽電池メーカー、ファースト・ソーラーが発表した 7-9月(第3四半期)決算は、売上高が4億8090万ドルと、アナ リスト予想を9.3%下回った。

モンスター・ワールドワイド(MWW US):3.6%安の15.98 ドル。オンライン求人・求職サービス最大手の米モンスター・ワール ドワイドが発表した7-9月(第3四半期)決算は、世界的なリセッ ション(景気後退)で就職関連の広告需要が低迷し、23%の減益とな った。

プロクター・アンド・ギャンブル(PG US):4%高の59.54 ドル。世界最大の日用品メーカー、米プロクター・アンド・ギャンブ ル(P&G)が発表した7-9月(第1四半期)決算は、販売量の落 ち込みを値上げで補い、予想されたほど利益は悪化しなかった。

レブロン(REV US):43%高の8.24ドル。化粧品大手のレ ブロンは、5840万ドルのタームローンの満期日を2014年10月8 日まで、また4860万ドルのタームローンの満期日は2013年10月 8日まで、それぞれ延期した。当初満期日はいずれも2010年8月1 日となっていた。

シマンテック(SYMC US):13%高の17.74ドル。コンピュ ーターウイルス対策ソフト最大手、米シマンテックが発表した7-9 月(第2四半期)決算は、一部項目を除いた1株利益がアナリスト予 想を上回った。競合他社から顧客を奪い返したことや、ビジネスユー ザーの拡大が寄与した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE