コンテンツにスキップする

ECBのドラギ氏:景気対策解除後の「持続的な成長」はなお不透明

欧州中央銀行(ECB)の政策 委員会メンバー、イタリア銀行(中央銀行)のドラギ総裁は29日、 世界の景気回復は各国政府の異例の景気刺激策に依存している可能 性があり、景気刺激策が解除されたら回復は持続しない恐れがある との見方を示した。

同総裁はローマでの講演で、「2008年末から今年初めにかけて起き た経済の急降下は止まった」と述べた上で、「異例の景気刺激策だけに 頼らない継続的な景気回復が実際に進んでいるかについては確信が持 てない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE