コンテンツにスキップする

印リライアンス:7-9月は6.55%減益、予想下回る-製油部門低迷

インドの製油・石油掘削大手、 リライアンス・インダストリーズが29日発表した2009年7-9月 (第2四半期)決算は、前年同期比6.55%の減益となり、アナリスト 予想も下回った。原油が過去最高水準だった前年同期に比べ下落した ことを背景に、製油部門の利益が落ち込んだことが響いた。

発表資料によると、純利益は385億ルピー(1株当たり23.4 ルピー)と、前年同期の412億ルピー(同27ルピー)から減少。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト15人の予想中央値では400億 ルピーの利益が見込まれていた。純売上高は前年同期比4.8%増の 4685億ルピーだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE