コンテンツにスキップする

米ニューモント:7-9月は利益倍増、金価格上昇が寄与

産金で米最大手のニューモン ト・マイニングが29日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算 は、利益が前年同期から倍増した。金価格の上昇や生産コストの低下 が理由。

純利益は3億8800万ドル(1株当たり79セント)と、前年同期 の1億9100万ドル(同42セント)から増加した。1株利益はブルー ムバーグがまとめたアナリスト17人の平均予想55セントを上回った。 売上高は前年同期比49%増の20億5000万ドル。

金相場は10月14日に過去最高値となる1オンス=1072ドルを 記録。高値圏にある価格を背景に、同社は生産を増やしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE