コンテンツにスキップする

インド株(終了):センセックス、4日続落-インフレ加速で金融株安い

インド株式市場では、指標の センセックス30種株価指数が4日続落。インフレ率が5月以降で最 大となったことを背景に、ICICI銀行などの金融株が下げた。ス ターライト・インダストリーズは減益が嫌気され、売られた。

インド2位の銀行、ICICI銀は4.7%安。インド政府が29 日発表した17日終了週の卸売物価指数(WPI)は前年同期比

1.51%上昇と、インフレが加速した。銅・亜鉛生産で国内最大手の スターライトは1.9%下落。同社の7-9月(第2四半期)は前年同 期比25%減益だった。

国内2位のソフトエアサービス会社、インフォシス・テクノロジ ーズは2.1%安。インドのIT(情報技術)企業にとって最大の輸出 先である米国で、9月の新築一戸建て住宅販売件数が予想に反して前 月から減少したことが材料視された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比230.77ポイン ト(1.4%)安の16052.72で終了。

ICICI銀行(ICICIBC IN)は771.75ルピーと9月4日以 来の安値。スターライト(STLT IN)は745.85ルピー、インフォ シス(INFO IN)は2208.35ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE