コンテンツにスキップする

米モトローラ:7-9月期除項目利益は予想以上-人員削減が奏功

米携帯電話メーカー、モトロ ーラが29日発表した7-9月(第3四半期)決算は、一部項目を除 いたベースの1株当たり利益が2セントとなった。ブルームバーグが まとめたアナリスト予想平均は収支とんとんだった。人員削減が奏功 した。同社の10-12月期利益見通しはアナリストの予想を上回った。

発表資料によると、第3四半期の純利益は1200万ドル(1株 当たり1セント)。前年同期は3億9700万ドル(同18セント)の 赤字だった。売上高は前年同期比27%減の54億5000万ドル。アナ リスト予想平均では55億4000万ドルが見込まれていた。

同社は10-12月期の一部項目を除いたベースの1株利益は7 -9セントとの見通しを示した。アナリストは同6セントを予想して いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE