コンテンツにスキップする

中国の宝山鋼鉄:7-9月期は6.7%増益、政府刺激策で需要増加

中国の製鉄最大手、宝山鋼鉄 が29日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算は、利益が前 年同期比6.7%増加し、ここ4四半期の最高となった。中国政府の刺 激策が自動車メーカーや家電メーカーからの需要を押し上げたことが寄 与した。

証券取引所への届け出によれば、純利益は30億4000万元(1 株当たり0.17元)となり、ブルームバーグがまとめたアナリスト4 人の予想平均と一致した。前年同期は28億5000万元(同0.16 元)。売上高は410億元と、前年同期の564億元から減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE