全日空:貨物に関して公取法違反の疑い-韓国の公取委から指摘受ける

全日本空輸は29日、貨物に関して韓 国公正取引法違反の疑いがあるとの指摘を同国公正取引委員会から指摘 を受けたと発表した。代理人弁護士を通じて内容を精査し、適切に対応 を検討していくという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。