コンテンツにスキップする

中国海洋石油の7-9月:約23%減収、原油下落が響く

海洋石油・天然ガス探査で中 国最大手の中国海洋石油(Cnooc)は29日、2009年7-9月 (第3四半期)の売上高が前年同期比で約23%減少し、237億 6000万元になったと発表した。香港証券取引所への届け出で明らか にした。原油価格が過去最高水準だった前年同期に比べ下落したこと が売り上げ減につながった。

7-9月期の原油価格は前年同期を平均で42%下回った。ニュ ーヨーク市場の原油先物相場は昨年7月11日に、バレル当たり

147.27ドルまで上げ、過去最高値を記録した。

中国主導で世界経済がリセッション(景気後退)から脱却し原油 相場が回復するなかで、Cnoocはこれを生かすため増産している。 同社は生産量の70%余りを同国周辺の海洋油田から産出している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE